みんなで“アマビエ”を描く

​妖怪「アマビエ」の展覧会プロジェクト

アマエビの出現を伝える瓦版
弘化3年4月中旬(江戸時代後期)刊行。
木版画。京都大学所有、京都大学附属図書館収蔵。

すでにいろんなところで話題になっている“アマビエ”。今回“アマビエ”のイラストや鳴き声を募集!応募いただいた作品は本サイトで順次公開。新型コロナウイルス による緊急事態宣言が解除され、環境が整いましたら、展覧会の開催も計画しています。

言い伝えられているアマビエの姿
長い髪、鳥のようなクチバシを持ち、
​身体には魚のようなウロコ。3本足で立っている。

[ 募集概要 ]

アマビエをイラスト作品(はがきサイズの原画かJPEG)や、アマビエの鳴き声や語りを録音して音声データをお送りください。
※はがきサイズは100×148㎜

※JPEGは原寸350dpiで作成。

※音声はmp3形式またはスマホ等で収録したものを送付。

【スマホで録音する場合】

録音した音声をそのままメールすることができます。
・iPhoneをお使いの方

 ボイスメモというアプリが標準で入っていますのでそちらをご利用ください。

・Androidスマホをお使いの場合
 一部機種には、録音アプリが標準でついていません。

 その場合は、GooglePlayストアから任意の録音アプリをダウンロードしてください。

 例えば録音アプリとしては「簡単ボイスレコーダー」などがあります。

[ 必要事項 ]

① 氏名または作家名/コメント
② 応募者の氏名・所属先

③ 連絡先(電話・メールアドレス)※②③は公表しません

[ 応募方法 ]

郵送またはメールにてご応募ください
お送りいただきました原画は返却いたしません。また、応募いただいた作品は本プロジェクトに関連するWEBサイトやチラシに使用する場合があります。

送付先

▶︎郵送の場合

〒502-0841

岐阜県岐阜市学園町3-42 ぎふ清流文化プラザ1F TASCぎふ「アマビエ」係

▶︎メールの場合

tasc-gifu@g-kyoubun.or.jp

 

[ 募集締切 ]

2020年6月30日(火)必着


 

WEB 妖怪アマビエ降臨展 はこちら
 

8月1日(土)から8月23日(日)までぎふ清流文化プラザのエントランスホールでも展覧会を開催予定です。

お問い合わせ

〒502-0841  岐阜市学園町3-42 ぎふ清流文化プラザ1F

©2020 by 岐阜県教育文化財団 TASCぎふ