ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ジャパン・ミュージックブリュット・フェス vol.2 Do It !

ジャパン・ミュージックブリュット・フェス vol.2 Do It !のチラシ画像

開催日:2021年12月5日日曜日 open12時30分 start13時
開催場所:Live&Lounge Vio(名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル B2)

Line up  
第1部
『シゲの歌を聴け』(愛知県令和3年度障害及び障害者に対する県民理解促進事業)
自閉症のシゲが繰り返し発する独特な言葉・リズム・音域に魅力されたミュージシャンがダンス音楽を制作。声をサンプリングして様々に展開していくアンビエントとも感じる音楽。このイベントで、シゲの紹介映像を伴う制作者トークと楽曲の公開を行う。シゲの歌を聴け。

主催:認定特定非営利活動法人ポパイ

 

第2部
Mc: まなミネぴかりん

  • ダッキーアクソン(三重)VTR 

障がいや国籍を超越したニューハイブリットバンド!1Stcd「素晴らしき思いつき」、2Ndcd「未熟者の名案」も好評発売中

  • Df with ホッピー神山(静岡)

Rockはアメリカに伝わった黒人音楽がルーツ。差別や偏見と闘い権利や命を守るメッセージを伝えるための音楽!
今回はドリーム・フィールドのみんなのバンドDfとホッピー神山(ex.Pink)さんがコラボ!

  • sidewinder(埼玉)

2016、U T、aryar、ken10、ataruの4名が運命的にも同一の福祉法人で働いていたことがきっかけで、バンド活動をスタート。毎回、障害ある方が複数加入し編成が異なり、共に同じステージにたち同じようにスポットライトを浴びる、やってる俺たちが一番楽しい!をモットーにsidewinderにしか表現できないような音を鳴らし続けてゆきたい。

  • シェイクオブロック(兵庫)

心身のハンディ有無や不登校など関係なく集まった仲間たちと表現活動中。ポップで愛を語り、ロックで平和を叫び、ブルースで人権を守るサウンドで差別も偏見もなく自由と自分らしさを発信する不動の兵庫尼崎バリアフリーバンド。

  • ザ★スクランブルーズ(熊本)

2枚のアルバムを発表している熊本発バリアクラッシュロックバンド、障がいがあるとかないとか、そんなもんロックンロールに関係なかとよ!

  • ポパイ座銀河団(愛知)

ひとりひとりの内側から鳴る音が「楽しさ」を奏で、ポパイ座銀河団の「音楽」となる。そう、人生はまさに「楽しむ」ことだと彼らは教えてくれる。
アルバム “Explosion”も好評発売中

  • サルサガムテープ(神奈川)

かしわ哲(NHK5代目 歌のお兄さん)が結成したロックンロールバンド。
現在では梶原徹也(ex.ザ・ブルーハーツ)らもメンバーに名を連ね、日本各地や海外で精力的にライヴ活動を行っている。
結成25周年を迎え、新作「ワンダフル世界」をリリース。アルバムではゴダイゴのミッキー吉野や仲井戸麗市も参加!忌野清志郎に「ロックンロールの原型」と評されたサウンドを体感すべし!

 

詳しくはこちらから<外部リンク>