ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

子どもたちのアール・ブリュット-どこまで自由な、あふれる想像力-

子どもたちのアール・ブリュットチラシ画像

アール・ブリュットとは

美術の専門的な教育を受けていない人たちが、湧き上がる衝動に従って自分のために制作したアートのことをいいます。日本では、知的障がい者の制作する美術を指すことが多く、日本のアール・ブリュットは世界でも高く評価されています。
本展では、障がいのある子どもたちから寄せられ作品を展示し、その自由な表現を、さまざまな角度から紹介します。
たとえば、気に入った形の繰り返しや、記憶の中の情報や関心を表す絵画もあれば、日記や自作の物語、あるいは、愛しい人へ伝えたいこととして表現されることもあります。社会や文化の影響を受けず、個人の創造的欲求から生み出される自由な作品は、真の力を持つ芸術といえるのではないでしょうか。作品に現れている純粋なまなざし、表現のひたむきさ、あふれる想像力を、この機会に是非ご覧いただきたいと思います。

会場

おかざき世界子ども美術博物館第4展示室
愛知県岡崎市岡町字鳥居戸1-1

開催日 

令和3年11月14日日曜日から令和4年3月25日金曜日
9時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入場料

無料

 

 チラシ [PDFファイル/357KB]

子どもたちのアール・ブリュット表画像子どもたちのアール・ブリュットウラ画像